思考研の思い

ホンモノを求めるなら思考研へ!
ホンモノのチカラをつけて成績アップ!
灘高校・京都大学卒業の博士がガッチリ教えます!
思考研は、これまでそれなりの難関大学や難関中学に合格者を出していることから「思考研ではものすごく難しいことばっかりさせているんじゃないか!?」とお思いになっている方が多いのかもしれませんが、はっきり言ってそれは全然違います。

というかむしろ逆です!!

他塾でどんなことをやらせているか、私もいろいろと見聞きしていますが、皆さん「難しいことをやらせすぎ!」です。

ネームバリューもない思考研ですから、大手塾のように「余裕で合格する」という生徒さんばかりではなく、むしろ「成績はイマイチなのだけど、〇〇大学、××中学に合格させて欲しい!」というご依頼が結構多かったので、「どうやればここから大逆転合格出来るか?」ということに知恵を絞ってきた結果、2021年度入試の欽一君(I.Y.くん)のような「大学別の傾向を読んだ上での大逆転合格」が数多く実現できていたのではないか?と思います。

何度も言いますが、皆さん「難しいことをさせすぎ!」です、本当に。
思考研では、「合格するために、実力をつけるために、本当は何をすべきなのか?」ということを、生徒さんの志望校の直前の数年の傾向まで見た上で、「今年はここの数学(算数)の問題レベルは高くなる(低くなる)」とかいうことまで含めて予想し、その上でどのよ うな問題が出るだろうか、ということまで考えて対策を練るのです。だから欽一君のようなD・E判定が連発していても合格出来るのです。

合格実績

2022年度 合格実績

大学各1名

大阪大学(法学部)
セゲド大学(医学部)(国立・ハンガリー)
京都府立大学(生命環境学部)
上智大学(法学部)

高校各1名

大阪府立北野高等学校
雲雀丘学園高校
箕面自由学園高校 (4名)

中学校各1名

大阪星光学院中学校
明星中学校(S特進コース)
北嶺中学校
金蘭千里中学校
箕面自由学園中学校(理数探究)
大阪女学院中学校
帝塚山学院中学校
関西大倉中学校

思考研の特徴

灘高・京大卒の代表がお子さんの「思考力」を磨き、目標達成へ導く
思考研代表・永井は、私立灘高校から京大農学部応用生命科学コースを経て、阪大大学院博士号(情報伝達医学専攻)を取得。その後も世界を相手に研究に携わってきました。
その経験と知識、分析力で、個々の生徒さんのめざす目標に最適な授業を組みます。
大手進学塾・学習塾とは一線を画した、「自ら考え、自ら試行し、自ら実現する」能力=「思考力」を磨くことで成績を向上させる指導で、目標達成に導きます。

コース一覧

灘高・京大卒の代表がお子さんの「思考力」を磨き、目標達成へ導く
高校生・高卒生では、最難関校をめざす数学の授業から数学受験基礎、弱点科目克服まで、学内テストや大学入試対策まで、講座・コースを設けています。
中学生では、中学数学を修了して高校数学まで進むコースを中心に、全科目のフォロー体制を整えています。
小学生は、算数や図形の感覚を養う授業を中心に、国語力・英語力を培う授業も設けています。
To top